記事一覧

在庫充実の春

近所の桜はほぼ散った。テストプリント用のRC印画紙がなくなってきたのでそろそろ追加しようと思っていたら、運良くサイバーグラフィックスのオンラインショップでアウトレット品を発見。説明を見ると外装にダメージがあるようだ。箱に汚れ?凹み?傷?いえいえわたくしそのあたりは一向に気にしません。中の紙が無事ならなんでもOK。格安といっていいアウトレット品をウキウキしながら注文した。今ぼくの手元にはフィルムがたくさ...

続きを読む

カウンターを作る

画伯の展覧会が無事終了しました、お越しいただきありがとうございました。今年は久しぶりに月光荘の「画室2」という道路に面した広めの会場だったので、会場の一角にある窪んだスペースを我々の業務スペースとすることにした。そこに棚と木箱を積み上げてカウンターを作成。レジカウンターとしての機能の他に、荷物や備品を収納するためのバックヤードとしても活用できたのでなかなかよい使い方ができた。カウンターに使った棚と...

続きを読む

家で撮ってみる

緊急事態宣言が発令されてから、家にいる時間が長くなった。もともと家にいる時間は長い方だが、仕事などの外出の機会が減った(切実な話だ)こともあり、以前にもまして家で過ごす時間が長くなった。そんな生活の中で増えたものが二つある。ひとつはジョギングの回数。5kmほどの距離を週に5-6回走るようになった。それが去年の春から続いている。時間があるってすばらしい...。もうひとつの増えたものはフィルムの消費量。冷蔵庫...

続きを読む

ポルトガルスケッチジャーナル

画伯が展覧会に合わせて冊子「ポルトガルスケッチジャーナル」を作りました。この冊子は旅行中に描いた旅行ノートの絵やテキストをまとめたものです。過去にフィンランド、チェコのプラハ、イタリア、オランダベルギーが発行されています。今回で5冊目。サイズはすべて同じでA2のマップ折り。絵や文字が結構細かく、そしてランダムに配置されています。「読み返したときに、あここ見落としてた、ということがあるとなんとなく嬉し...

続きを読む

おおのきよみ旅のスケッチ展

3月、画伯が展覧会を開きます。場所は銀座月光荘です。ここ数年の間に旅行したポルトガル、オランダ、ベルギー、マレーシア、日本などで描いたスケッチを中心に展示します。東京銀座方面にお出かけの際はぜひお立ち寄りください。ぼくも会場でお手伝いしてます。My Sketchbookおおのきよみ旅のスケッチ展会期 2021年3月1日(月)~ 7日(日)場所 「銀座月光荘画室2」東京都中央区銀座8-7-18 1階 [Google Map]時間 12時~19時...

続きを読む

プロフィール

Author: 泉 大悟 / Daigo IZUMI
モノクローム写真を撮っています。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ