記事一覧

ピンセットを新調する

近所の中華料理屋が改装した。異様に暑い夏が終わり、ようやく暗室に入れる季節がやってきた。室温25℃、水温22℃、湿度は60%と文句のつけようがない季節。暑くもなく寒くもない、熱くもなく冷たくもない。人体にも写真にも優しい季節。バライタをプリントするのに最適な時期なので、集中して一週間ほど暗室に行く。来年の展覧会の分はこの時期に一度ばしっとプリントすることにしている。快適な気温の中、作業をしているとプリント...

続きを読む

写真をいただく

台風が近づいている。とある企業の感謝祭?の様子を撮影してほしいという話がきたのでいってきた。当日は朝からあいにくの天気だったが大にぎわいだった。カメラを首から下げて撮影をしていると、同じくカメラを首から下げた人の姿があった。企業のTシャツを着ていたので会社のスタッフの人のようだった。ちょっと気になったのはカメラがフィルムカメラだったこと。おもしろいカメラをお持ちだなと思いながら遠くから眺める。しば...

続きを読む

水戸に行く

台風が去ってもまだ風が強い。水戸に行ってきた。目的は水戸芸術館の内藤礼の展覧会。展示のアナウンスがあってから、ずっと楽しみにしていた。夏休みが終わった頃行こうと密かに心に決めていた。ひとつの美術館を、ひとつの展覧会を目指して出かけるのは楽しい。今回の展覧会の照明は自然光だけ。天気によって見え方も印象も変わる展示。この日は晴れ時々曇り、というような天気だった。高い天窓から柔らかい自然光が部屋全体を照...

続きを読む

エスプレッソを正しく飲む

イタリアに行ってからエスプレッソが好きになった。滞在中、ことあるごとに街中のバールに立ち寄っては1ユーロコインを片手にエスプレッソを飲んだ。今回イタリアに行くまでエスプレッソを飲む機会はほとんどなかった。コーヒーを凝縮した苦くて濃い味のエスプレッソはカフェイン中毒の人たちが気付けにぐいっとやるためのものだと思っていた。しかし現地の人たちは苦いまま飲んでなかった小さなカップがれたエスプレッソに砂糖を...

続きを読む

積み上がる印画紙の箱

フジロックのライブ配信を楽しむ週末。家にいながら思い切り楽しめて大満足。家の本棚に置いてある印画紙の箱が増えてきた。本棚をはみ出した箱は本棚の上に積み上がり、それが結構な量になってきた。中にはテストプリントが入っている。RCペーパーというトランプみたいな感触の印画紙にプリントした、セレクト用に作ったA4用紙くらいの大きさの写真。一箱にはだいたい100枚くらい入っているから、いっぱいになるとそれなりに重い...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ