記事一覧

展覧会明日からです

梅雨だけど雨がしとしと降らない。大雨がざっと降ったりして東南アジアみたい。明日6月22日(土)より展覧会がはじまります。土日オープンなので、平日は普通に暮らし、週末ギャラリーに通うという一ヶ月。明日はちょうど夏至の日。明日の夜、北欧の各地で夏至祭が行われるかと思うとまたいつか行きたいなーという気持ちになる。ひんやりとした澄んだ空気と野原に溢れる草花、伝統的な衣装を着た人たち、フィドルの音色、深夜の深...

続きを読む

夏至の日より

来週6月22日(土)から展覧会が始まります。夏至の日スタート。夏至の頃に北欧を旅行してからこの時期が好きになった。「梅雨で雨が多い時期」が「光が多い(日が長い)時期」になった。そういえば山口晃の「すずしろ日記3」を読んでいたら、「梅雨の時期は植物が元気になるから好き」という人に会ってから梅雨が嫌ではなくなった、というような話が出ていた。考え方ひとつで季節の捉え方が変わるものだ。2011年に初めて個展をして...

続きを読む

展覧会のお知らせ

展覧会のお知らせです。6-7月に展覧会を開催いたします。場所は池尻大橋にあるギャラリー、Monochrome Gallery RAINです。ここ数年の間に撮影したモノクローム写真を展示いたします。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。(土日のみのオープンとなりますのでご注意ください!)今年の展覧会もどうぞよろしくお願いいたします。泉大悟展2019年6月22日~7月21日Monochrome Gallery RAIN東京都世田谷区池尻 3-6-9開廊: 展覧...

続きを読む

古着と写真

このところ古着がおもしろいと感じている。旅行中、蚤の市やリサイクルショップがあると立ち寄って古着を見る。日本にある古着屋は、服の状態やブランドなどをある程度選んだものが商品として並べられている。店主の目と手による品定めを経た品質の担保された古着だ。ヨーロッパを旅行した時に見かけた古着は、どちらかというと不用品のリサイクルといったものが多かった。フィレンツェでは食品を扱う市場の周りに日用品や古着を扱...

続きを読む

フィルムとX線検査16 空港以外の手荷物検査

年に数回写真用のモノクロームフィルムを持って海外に出かけ、写真を撮っている。海外にフィルムを持っていくとき、避けて通れないのがX線を使った荷物チェックだ。主に空港の手荷物検査で行われるが、時として思いがけない場所で出会うこともある。中国の北京に行った時、地下鉄に乗ろうとしたら荷物チェックがあった。階段を降りていくと、突然空港で見かけるような検査機が待ち構えていた。電車乗るのに荷物チェックあるの?バ...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索