記事一覧

フィルムが高くなる

あけましておめでとうございます。2021年もどうぞよろしくお願いいたします。年末、コダックのフィルムが年明けに値上げするというニュースをSNSで見かけた。ぼくが使っているフィルムはコダックの「TRI-X400(トライエックス)」というフィルム。発売から半世紀以上作られているロングセラー商品。現在ヨドバシで買うと一本1,370円。それが1/12より1,560円になるそうだ。36枚撮りモノクロームフィルムが一本1,560円。さてこれが高...

続きを読む

F3と寒冷地

朝手袋してジョギング。10年ほどニコンのF3を使っている。友人から譲り受けた思い入れのあるカメラだ。先日撮影してきたフィルムを現像してコンタクトシートを作ると、やけに白飛びしている写真があった。同じ場所で4回シャッターを切っていて、一枚目は普通に写り、2、3枚目が白飛び、4枚目がまた普通に写っている。そんな箇所が36枚のフィルムの中に複数あった。露出を間違えたかな?と思ったがどうも様子がおかしい。マニュア...

続きを読む

個展折り返しました

ひと月の個展も折り返し。池尻大橋にあるギャラリーまではいつも渋谷駅から歩いて通っている。歩いて30分かからないくらい。井の頭線のあるマークシティを抜けて、道玄坂に出る。そこから国道246号に出て、あとはひたすら高速道路と並行しながら坂を下っていく。道玄坂と宮益坂の位置を考えると、渋谷駅は本当に谷にあるんだなーと実感しながら池尻まで歩く。美術手帖に展覧会の紹介をしていただきました。日頃見ているサイトなの...

続きを読む

プロス作品を眺めたい

暑い日が続いている。ガリガリ君リッチチョコレートミント(とてもおいしい)を食べているとフランスから写真集が届いた。盛夏の日本にやってきたのはフランス人写真家ベルナール・プロス(Bernard Plossu)の「PARIS」。その名の通りパリを撮影したものだ。モノクロもあればカラーもあり、縦の写真もあれば横の写真もある。サイズも大きかったり小さかったりと、とにかく様々な写真が混在している。時間も混在していて、撮影年を見...

続きを読む

待つということ

すっかり夏になってしまった。しばらくの間寝かせていた写真を久しぶりに見直した。今年の個展はもともと5月に予定していたのだが、ギャラリーと相談した結果延期ということになった。DMまで作って準備してくれていただけに残念だ。また日程の調整をするので、開催時期が決まったらお知らせいたします。ということで次回分のプリントはできあがっているので、その次の分のプリントの製作を進めていた。春の外出自粛期間中に一部を...

続きを読む

プロフィール

Author: 泉 大悟 / Daigo IZUMI
モノクローム写真を撮っています。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索