記事一覧

静けさと遠くに行くこと

個展まで約1ヶ月となったので案内のハガキを出し始める。SNSでのつながりがない人たちを中心に住所を書く。月光荘画室3での展示は3回目。タイトルは3回とも同じ。前回、前々回からの続きなのでタイトルはそのまま。これでおしまい、とすっきり区切りがつけられるときがいつか来るんだろうか。タイトルの「UNDERCURRENT」は「底流」という意味で、表面に現れない別の流れのこという。2013年の夏至の頃、フィンランドを旅行した。夜...

続きを読む

ドライマウントプレスを使う

確定申告の準備がほぼ完了。3月は展示があるからその前に慌てたくない。そんな動機のおかげで過去最速で書類を作成できた。 ドライマウントプレスがやってきた。丁寧に梱包された箱を開けると、がっしりとした機械がでてきた。人間のイメージで言えば筋骨隆々のガタイがいい男性。「Made In USA」の表記があるせいかだろうか、アメフトでもやっていそうな感じに見える。重さは約25kgほど。旅行するときのスーツケースひとつ分くら...

続きを読む

ドライマウントプレスが見つかる

3年ぶりの皆既月食。ドライマウントプレスが欲しい、とこの前書いたら「お譲りします」という連絡をいただいた。もうどうにも見つからないので、レンタル暗室にいってプレスするしかないと思い始めていた。プレスのたびに毎回出かけるというのは出不精の人間にとってはつらいことだ。でもまあプレスのためなら仕方がない、と覚悟を決めつつあったところだったので「お譲りします」の一言は天からの救いの言葉のようにも思えた。目...

続きを読む

ドライマウントプレスを探す

柔軟性がないので開脚のストレッチに取り組んでいる。1月はよく暗室で作業をしている。個展用のプリントの大部分は昨年秋のうちにバライタにプリントしておいた。水温や室温が安定している時期にプリントしたほうが仕上がりも安定する。大部分はできているが、日をおいて何度か見返しているとちょっと引っかかる部分が出てくることがある。この写真は本当に展示してよいのか?別のものにしたほうがよいのではないか?というような...

続きを読む

ニッコール105mmとニコマート

今年は部屋の中でフリースを着ている。なかなかいい。縁あってニコンのレンズをいただくことになった。手元にやってきたのは「NIKKOR-P AUTO 105mm F2.5」というレンズで大体50年ほど前に購入したものとのこと。ずしりとした重さとメタルフードの感触が気持ちいい。さっそくいつも使っているニコンF3に取り付けてみるが、絞りが動かない。故障かな?と思って調べてみるとニコンのレンズには時代にあわせた変更が行なわれていること...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer.

泉大悟写真展
「UNDERCURRENT」
2018年3月13日(火)-18日(日)
銀座月光荘 画室3
東京都中央区銀座8-7-5 4F(Google map)
12:00-19:00(最終日は18時まで)

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ