記事一覧

江東区とデニーズ

江東区の撮影が一段落したみたい。これで江東区に出かけることはないのだと思うとちょっと寂しい気もする。江東区ではデニーズに数回行くことがあった。なぜか撮影場所の近くにデニーズがあることが多かったからだ。夜明けの埠頭で撮影をしたときは、撮影後朝食セットを食べた。午後の撮影があったので、それまでしばし時間をつぶすことに。置いてあった新聞を読んだり、コーヒーを飲んだりしながらうたたねした時間はどこか旅行に...

続きを読む

写真撮らせて下さい

江東区一人撮影第二弾。 「公園で遊んでいる親子を撮ってこい」W氏からこんなお達しが出た。声をかけ、許可を取ってから撮影する。声をかけるのがなかなか難しそうだ。不審者と思われないようにしなければならない。つまり第一印象が大事ってことになる。この日は久しぶりに15℃くらいある春の訪れを感じるような暖かい日。薄汚れたバーブァーのコートはやめて、この前セールで思わず買ってしまったパタゴニアのレインシャドウジャ...

続きを読む

アメリカ話

フジテレビのスタジオの一角で撮影。楽屋のそばの待合室みたいなところで待機。各部屋には番組名+○○様、と名前が書かれている。コードブルーとか知ってるドラマの名前が書いてあった。考えてみれば初めての女性タレントの撮影。今までは知識人やビジネスマンなど年配男性が中心だったから、撮影がどう変わるか注目してみた。いつも以上にライトの位置や距離を記憶してみる。モデル出身の方だったのでとにかく姿勢が奇麗。椅子に座...

続きを読む

寝袋

朝5時出発で江東区へ。早朝の風景を撮影。江東区取材もいよいよ最終段階。始発じゃ間に合わないので事務所に泊まることになった。「泊まるなら寝袋あるよ」前にW氏にそう言われていたので寝袋を借りることにした。そういえば寝袋で寝た経験は今までない。思わぬところで初体験。事務所は古いビルに入っているので底冷えがすごい。朝は息が白い時もある。しかしさすがモンゴルでも快適だったと言うMONT-BELL寝袋。毛布を上にかけて...

続きを読む

sabado展

撮影の帰りにsabadoの展示を観に行く。今回で2回目。今回もモノクロプリントの奥深さに心を奪われる。しばし写真に見入ったあと、席に座って出していただいたコーヒーを飲んでいると、参加者の一人、写真家M氏とW氏が目の前でモノクロトークを始めた。「そこからシャドウがぐーっと伸びていく感じで~」というような、擬音と身振り手振りをふんだんに使ったトークだった。あまりに内容が深すぎてぼくの浅い知識では全くついていく...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ