記事一覧

グループ展制作日記6 貸し借り

まだ夏らしい暑さが続く。35℃くらいある。洗濯物が1時間そこそこで乾く。それだけは便利。今日も工場で撮影させてもらう。撮影はW氏から借りたキヤノンの一眼レフ、EOS-1nに50mmレンズつけて行っている。デジタルではなくフィルムを選んだのは、暗室作業ができるから。バライタプリントが経験できるのは正直とても楽しみ。35mmというフォーマットを選択した理由は、風景のように解像度の高さを求めるものでなければ、35mmもかなり...

続きを読む

グループ展制作日記5 貸し切り2

朝夕外は涼しいけど日中は夏そのもの。工場貸し切り二日目。工場内には普段の生活では決してお目にかからないものがいっぱい散らばっている。やけに尖っていたり重かったり戦艦のようだったり、見慣れないものがずらっと並んでいて面白い。おかげでこれもいいあれもいいとつい目移りしてしまい、撮るものを決めるのに時間がかかってしまうという傾向があった。あと暑くて何を撮っているかたまにわからなくなるときもある。撮るもの...

続きを読む

グループ展制作日記4 貸し切り

日が落ちるとだいぶ涼しい。ランニングしやすくなってきた。お昼から工場で撮影をさせてもらう。今日から4日間は夏休みで工場がお休みになる。いつもは使えない広いスペースを使うチャンス!とばかりに以前から虎視眈々とこのときを狙っていた。比較的小さい部品を撮るときは、少しのスペースで事足りるけど、今やろうとしているのはちょっと変わったバイクの撮影。バイクの幅が2mくらいあるから、縦横6mくらいのスペースが欲しい...

続きを読む

グループ展制作日記3 フィルム

夕方が涼しい。まだ半ばなのに秋っぽい感じ。工場での撮影に使っているフィルムを変えてみた。T-MAX400をT-MAX100にする(数字は感度を表すISOの数値を意味する)。100の方がよりきめ細やかな描写が得られので、シャドウ部の分解に期待が持てるのでは?ということで勧められた。低感度の特性を試してみるということ。ビックカメラで買ってきた100の3本パックの箱を見てみる。外箱には「世界最高の粒状性!細部までこだわる大伸ばし...

続きを読む

グループ展制作日記2 段ボール

7月より少し涼しくなった。7時には暗くなるし。例によってぼくは週に数日、工場の一角で撮影を続けている。毎回光を調節するための大きな段ボールの壁を組み立てて撮る。前回のアドバイスに従い、大きい段ボールを使ってボードを作った。時間帯は12時から1時までのお昼休みが中心だ。みんな食事をしている間は工場内の蛍光灯も消されるので、よけいな影ができにくく、都合がいい。段ボールを用意をしていると社長(女性)が通りか...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer.

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ