記事一覧

地図を作る

今年は床がよく冷える。下の階の人が引っ越したせいかな。アシスタントになって1年と3ヶ月が経った。もっと長くいる気もするけど、つい最近のような気もする。年末に近づく頃、ジョギングをしているとぼくがこの1年3ヶ月のうちにW氏から教わったことをまとめる言い方がふと頭に浮かんできた。走っているときは意外頭の中がすっきりすることが多い。アシスタントになって何を教わりましたか?そう聞かれたら今のぼくはこう答える。...

続きを読む

大掃除とスキャン

テレビをつけると箱根駅伝でも放送していそうな青空。元日の抜けるような青空に近づいてきている。W氏の事務所の大掃除。前アシF氏と3人で黙々と掃除をする。6時間ほどかけてひたすら掃除。45リットルのゴミ袋約10袋分という大量のゴミが出た結果、「ここ数年で一番きれいになった気がする」とF氏が言うくらいきれいになった。すっきり。掃除の合間に工場のプリントをスキャンしたデータをDVDに焼かせてもらった。グループ展のとき...

続きを読む

NikonF3を借りる

やけに暖かい冬至。実家からもらってきたゆずでゆず湯。1ヶ月ぶりに会った甥っ子は4500gを超えて顔がおにぎりみたいになっていた。ニコンF3を借りた。少し前からフィルムの一眼レフを探している。マニュアル操作ができて、できれば重すぎないものがいい。そんな話を友人としていたら、使っていないF3を見事借りることができた。ありがたい!手にもって見るとしっとり重い。そのサイズと重さがちょうどいい。何より見た目がとてもい...

続きを読む

埃に苦戦する

きりりと寒い。夕方から吐く息が白くなった。そういえば昔、鼻から吐く息が白くなったら零下だと聞いた。以来寒い日はなんとなく鼻から息を出してチェックしてしまうようになった。多分騙されてる。バライタをプリントをしている。昨日は温度を間違えた。液体を入れたバットを暖める保温ヒーターが強になっていて、温泉のように湯気が出ていた。それに気づいたのはちょっとプリントしてから。見ると紙の端っこが黄色くなっている。...

続きを読む

Barbourを洗う

雨が降って少し生暖かい。夕方薄い霧が出る。2000年頃に買ったBarbourのジャケット「ビューフォート」がボロボロになってきた。内側の布は破れ、腕には小さな穴が数多く空いてしまっている。右腕の内側は表面の布がはがれつつある。それを見て「着込んでますね」とか「味が出てますね」とか言う人はごく少数の人だけで、普通に見るとただの汚くてぼろい作業着のようなジャケットだ。このジャケットはオイルド加工されているので洗...

続きを読む

一人で取材撮影に行く

水で洗い物をすると手が冷たい。水温も随分下がってきた。今回は取材ものを一人でこなす機会を与えてもらった。埼玉県行田市での撮影。仕事への第一歩だ。この日の天気予報は雨。どんよりとしてるけど雨は降らず、さほど寒くはない。集合場所の駅につき、取材先の担当者の車で現場へ向かう。撮影は建築中の家の中で、検査士の人が検査をしている様子を撮影するというもの。建築中の建物はシートに覆われていたりして条件がよくない...

続きを読む

デニムを直す

快晴が二日続く。空はきりりと青い。W氏の撮影とプリントが一段落して週末が連休になった。洗濯でもしようと思い立ち、デニムを手にした。ぼくはタブロイドニュースという店で作っているものを履いていて、かれこれ12年くらい履いている。なかなかいい風合いになってきた。と思った矢先、お尻に穴が空いているのを発見。手にもって見ると、生地がすっかり薄くなって光が透けて見える。穴が空いていては風合いも何もないので、丸の...

続きを読む

レタッチをする

最近乾燥している。そのせいか光がクリアになっている気がする。車の中から交差点を渡る人を見ていると、陽があたった髪がきれいに光って見えた。日本橋で橋の撮影に同行する。とある橋の横に喫煙所があって、お昼時のスーツを着た人たちがそこで一服していた。数年前までぼくも日本橋で働いていて、まさにその喫煙所でタバコをぼんやり吸っていた。今はタバコもやめたし会社もやめた。当時の自分の姿がそこに見える気がした。日本...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ