記事一覧

個展が終わる

梅雨があけたかのような暑さ。日射しが夏だ。昨日、新宿ニコンサロンでの個展が無事終了。会期中の一週間は瞬く間に過ぎ去ってしまった。最終日の15:00。撤収の時間になると、余韻に浸る間もなく次の展示の準備が始まった。床に下ろした額をバックスペースに持っていき、搬入のときと逆の手順で額から作品を取り出してしまう。そして箱にしまった額をレンタル先の金丸真に送り返すと作業終了。あっという間に個展は終了してしまっ...

続きを読む

照明について考える

曇りの日はまだ比較的涼しくなる。長袖のシャツを着れるので嬉しい。前回グループ展で見てくれた人からは「前よりプリント明るくした?」と聞かれることが多い。前回展示したものはそのまま同じ物を出しているので、多分照明の影響だと考えられる。今回の展示では蛍光灯のライトを使っている。もともとハロゲンライトを使う予定だったが、昨今の電力事情により消費電力が大きいといわれるハロゲンは使えなくなってしまった。残念だ...

続きを読む

個展が半分終わる

30℃を超える暑さ。突然暑くなった。3月頃、雨期があけるあたりのバリ島に来たような気分。体が暑さに馴染まず、異様に暑く感じる。個展も無事折り返し。毎日人が途切れることがなくやってきてくれる。隣の会場で「夜になるまえに」を展示している安藤広樹氏は今日から日曜まで仕事で不在。安藤氏の作品はF3に50mm(ニコン用カールツァイス)で撮られている。ぼくも50mmを使っているので、会場の写真すべてが50mmレンズで撮られてい...

続きを読む

個展初日を迎える

おかげさまで無事に個展初日を迎えることができました。蒸し暑い中お越しいただきありがとうございました。2日目の明日も終日会場でお待ちしてます。見に来てくれたIさんが面白いことを教えてくれた。バイクのサドルの写真が一枚あるのだが、それが騙し絵のように見えるらしい。詳しく聞いてみると、サドルがドアの鍵穴に見えて、穴の先に海と空があるように見えるという。話を聞きながら少し離れて遠くから見たら確かに見えた。思...

続きを読む

個展開始のお知らせ

本日より個展が始まります。搬入は昨日無事終わりました。業者の方の手際よい仕事のおかげで、するすると展示会場ができあがりました。色が少なく、華のない感じに仕上がりました(いい意味です)。会期中は毎日朝から終わりまで会場にいる予定です。お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。泉大悟写真展「FRAME」2011年6月21日(火)~27日(月)10:30-18:30(最終日は15:00まで)新宿ニコンサロン東京都新宿区西新宿1...

続きを読む

搬入の荷造りをする

室内は涼しいけど、走ると蒸し暑い。搬入前日は神頼み、ということで工場の初代と先代が眠るお墓をお参りしてきた。お墓は工場から車で45分ほどの場所にある。花を買い、火のついた線香を持ってお墓を掃除する。先代はイベントごとを好む人だったので、個展をきっと楽しんでくれただろうなと思う。夕方、画伯のリモワのスーツケースを出し荷造りを始めた。マットに入れた写真と作業に使うドライバー、芳名帳など細々した物を一気に...

続きを読む

カメラマガジン No.15

2011年6月20日(月)発売の「カメラマガジン No.15」(エイ出版社)に「FRAME」の写真5点を巻末に掲載していただきました。誌面上では写真家13名による東日本大震災支援のためのオリジナルプリント販売も行われています。ぜひお手に取ってご覧ください。カメラマガジン 15posted with amazlet at 11.06.17エイ出版社 (2011-06-20)売り上げランキング: 1942Amazon.co.jp で詳細を見る...

続きを読む

ブックマットに入れる

近頃は朝食の前にランニングをするようにしている。空腹なので疲れやすい。搬入の日が迫ってきたので、マットに写真を入れることにした。今回もグループ展のときと同じ「ブックマット」を選んだ。ブックマットは、厚紙二枚がテープで止められていて本みたいに開く形になっている。片方が台紙で、もう片方(オーバーマット)が指定した写真のサイズの分だけ切り取られ、窓のような穴が空いている。そこに写真を挟むというタイプのマ...

続きを読む

芳名帳を選ぶ

短パンで都内に出かけた。夜は少し肌寒かった。このところ個展で使う芳名帳を探すため文具屋を巡っていた。都内の大きなところを回ったが、これだというものがなかなか見つからない。芳名帳は和紙でできているものが多かった。表紙には金粉なんかがまぶしてあって、おめでたい感じがする。とある大型の文具店で、芳名帳ありますか?と店員さんに聞いたら、案内された先はブライダルコーナーだった。薄々気づいていたが、芳名帳はめ...

続きを読む

自分のプリントが終わる

以前ピアレスの折り畳み傘を友人からもらった。梅雨の時期に大活躍してはや10年。ひとつの傘と10年つきあうとは思わなかった。来週から始まる個展用のプリントをした。予定していた枚数に達したので、一区切りする。この時期は水温と室温がちょうどいい反面、バライタの印画紙がなかなか乾かなかった。事務所に新登場したサーキュレーター(床に置く扇風機みたいなの)を使って風を当てたりしてみたが、目を離した隙に半乾きのプリ...

続きを読む

はかどって仕方がない

フィルム現像のために水温を測ると22℃あった。もうすぐ冷水で温度を下げるようになる。日曜日、工場で撮影をさせてもらった。個展が近づいてきたけど、変わらず撮っている。いつもどおりやればいいのさ。クールに行こうぜ。という感じでいられればいいのだが、実際はそうもいかず気分が落ち着かない。カレンダーを見るたびにそわそわしてくる。工場には休日出勤をしている職人さんがひとり仕事をしていた。普段はレースの中継をし...

続きを読む

搬入を手伝う

雨。肌寒かったのでパタゴニアのフリースを着ようか一瞬迷った。おおげさだ。ブラックサンダーアイスを食べる。寒くてもアイスは食べる。ぼくはこれを作った人に感謝しなければならない。もとのお菓子の味を守りつつ、アイスならではの美味しさを実現している。すばらしい仕事だ。W氏の搬入を手伝う。明日から個展が始まる。ギャラリーに着くと、車の窓から中が見えた。すでに額が壁にかけてある。必要な荷物を降ろすと、近くのパ...

続きを読む

トークイベントに行く

今日は写真の日ということで朝ラジオでポールサイモンの「僕のコダクローム」が流れた。こんな感じの面白い歌詞だった。I got a Nikon cameraI love to take a photographSo mama don't take my Kodachrome away上田義彦のトークイベントに行ってきた。上田氏の名前はアシスタント生活の中で度々耳にしてきた。昨年のグループ展のときにも上田義彦特集のムックを参考にした。前に放送したNHKの「プロフェッショナル」もよかったと...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer.

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ