記事一覧

現像液が疲労する

10月下旬にしては暖かい。最高気温26℃はハワイのような気温だ。フィルム現像でまたトラブルが出た。以前は定着で失敗したが、今回は現像。フィルム現像にはエクストール(XTOL)という現像液を使っている。いつもどおり暗室の掃除をして、24℃の水を用意して、といつもの段取りに従って用意をした。現像液と水は1:1で希釈している。水を半分用意し、作りおきしてあった現像液を計量カップに注いだ。すると色が少し黄色い。現像液は...

続きを読む

フィルムとX線検査6 台湾 2011

フィルムを持って台湾に行ってきた。持って行ったのはモノクロフィルム「T-MAX400」28本。台湾に行くのは2008年以来。カラーネガフィルム「FUJI RRO400」がX線カブリをした時だ。あれから海外に行く時のフィルムの取り扱いに注意するようになった。ある意味因縁の地と言える。今回は初めて羽田空港を使って海外に出た。検査は合計2回。行きの羽田空港で一回、帰りの松山空港で一回。今回もいつもどおりの手順に従った。【やること...

続きを読む

台湾で撮る

我が家に湯たんぽが出た。足元が冷える時期になってきた。台湾にはEP-3を持って行った(借り物)。レンズは14-42mmズームと単焦点の45mm。それとF3。画伯の取材旅行におけるぼくの主な仕事は取材用の写真を撮ること。基本はデジカメで自由気ままに撮っておけばよし。あとは撮っておいてと言われるものを撮るくらい。その合間に自分の写真を撮っている。今回は羽田空港〜松山空港の便で台湾に行ってきた。松山空港は台北の市...

続きを読む

台湾に行く

画伯の絵の取材で台湾へ。今回は溜まった画伯のマイルを使って行ってきた。ありがたや。台北に着くと予想以上に涼しい。街の人もどこか秋めいた服装をしている。持ってきた短パンTシャツビーサンで歩いているとちょっと寒いくらいだ。季節外れな格好をしていて浮いているような気もしてくる。台湾高速鉄道(新幹線)に乗って南部の街、台南に行ってみた。台北からわずか90分、あっという間に古都台南に着いた。食べるもの食べるも...

続きを読む

長く続ける

朝晩は20℃を下回るようになってきた。靴下を履かないと足が冷える。タブロイドニュース、という服のブランドがあった。「あった」というのは最近なくなってしまったからだ。一見ごく普通に見えるシャツやデニムに、さりげなくこだわった素材や技術を使うようなブランドだった。ぼくはここで2本デニムを買った。10年前に一本、5年前にもう一本同じ物を買った。それからまた5年経ったので、3本目を買おうと思い店舗を調べたら、見つ...

続きを読む

E-5を選ぶ

さすがに蝉の声が聞こえなくなった。どこからともなくキンモクセイの香りもほのかにしてくる。縁あって仕事用の機材はオリンパスE-5を買う事にした。W氏から長きにわたりプッシュされてきたカメラだ。そのカメラをオリンパスのご厚意により一定期間借りることができた。レンタル中、ちょうど撮影の話が来たので人物撮影に使わせてもらった。実際に使ってみると、操作性もよく前から使っていたかのようにすんなり使えた。そして前評...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ