記事一覧

台北での個展を終える

台北での個展を終えて帰国。わずかな間にすっかり冬になっていた。初めての海外での個展ということで、始まる前は不安なこともあったけれど、始まってしまうとあっという間に会期の二週間は過ぎていった。毎日午後3時くらいにギャラリーとなるお店「Fujin Tree 355」に顔を出し、近所のジューススタンドでジュースを買い、牛肉麺などを食べ、やってくるお客さんと話をしたり、遠くから眺めていたりしていた。お店のオーナーJ氏とM...

続きを読む

額を送る

木々の葉が色づき始めた。個展で使う額はすべて揃った。あとはこれをどうやって台北に持って行くかだ。台北に送る段ボールは、画伯の額と合わせて全部で3つになった。これにスーツケースがひとつ加わる。それぞれが20kg近くある。もともとはFedexなどを使って会場まで送ってしまうつもりだったが、オンラインで料金を見積もりしてみたら7万円近い金額が提示されたので迷うことなく利用を見送った。片道7万、往復で14万。ぼくと画伯...

続きを読む

額を買う

最近定期的に車で移動することがあるので、運転中に聴く音楽を買うことにした。しっかり聴いてみたかったホワイトストライプスのアルバム。もっと早く買えばよかった。台湾での個展が近づいてきた。今回悩んだのが額(フレーム)の問題。いつも額は業者からレンタルする。必要な枚数を事前に予約して搬入の日に会場に届けてもらう。台北にそういう業者があるのかよくわからなかったので、日本から持って行くことにした。それはつま...

続きを読む

da.gasita

部屋が寒く感じるようになってきた。実家に帰るとストーブが。去る10月、W氏が写真集を出版した。タイトルは「da.gasita」。故郷の山形県米沢市を中心に、東北地方をモノクロームで撮影している。表紙はさくらんぼ色だ。9月にワークショップのグループ展を見に行ったときに写真集を先行発売していたのでその場で購入。さらさらとサインもしてもらった。写真集の中には、アシスタントをしているときにプリントを手伝ったものもあっ...

続きを読む

台湾個展のDM

朝起きて部屋の窓を開けたままにしなくなった。肌寒いが紅葉はまだしていない。台湾での個展のDMは会場となる「Fujin tree355」の人が作ってくれた。サンプルでこんな感じはどうでしょう?という提案をしたら、ほぼそのとおりに仕上げてくれた。日本語で渡した情報もしっかりと中文に翻訳されていた。台湾で会う人は英語や日本語に堪能な人が多い気がする。3カ国語くらい当たり前だよねという雰囲気があって驚かされる。今回は画伯...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ