記事一覧

1892年の終着駅

花粉が飛んでいるのかくしゃみが出る。気軽に飛ばないでほしい。アルフレッド・スティーグリッツの写真を見てきた。ジョージア・オキーフのポートレートや有名な"The Terminal"(終着駅)も見ることができて大満足。終着駅を見ている時「これシノゴ手持ちらしいよ」という話が出たのだがどうにも信じられなかった。1892年の写真ということなので、大きなカメラと三脚でがっちり構えて撮っているのだろうと思っていた。帰宅後、気に...

続きを読む

4月になればケントメアは

3月のような暖かさ。近くまた雪が降るという天気予報が信じられない。8x10の印画紙がなくなったのでヨドバシで「ケントメア」の印画紙を注文。ケントメアの値段は100枚で約5,000円ほど。値段がこなれているのでワークプリントやベタ焼きに重宝している。ヨドバシのサイトには入荷待ちと出ていたが、まあきっと一週間程度で届くだろうと思っていた。しかし届いたメールにはこうあった。「お届けは4月1日〜4月29日頃になる予定でござ...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ