記事一覧

同じ場所で展示をする

画伯の個展が今年も無事終了しました。お忙しい中お越しいただきありがとうございました。会場の月光荘は誰かしらが常駐していなければならない。画伯一人でもいいのだけど、混むと大変。ぼくの友人知人もやってくるので手伝いも兼ねてほぼ常時二人で会場にいるようにした。もともとはどちらか一方の知り合いでも、個展の回数を重ねていくうちに共通の知り合いになっていくので二人でいた方が都合がいい。個展は年に一度のお祭りの...

続きを読む

FINLAND SWEDEN SKETCH JOURNAL

2013年に画伯が製作しました「フィンランド・スウェーデンスケッチジャーナル」という冊子、完売していましたがこの度増刷することになりました。第2刷を作るにあたり、表紙と裏表紙を変更しました。裏面は旅行中に撮影した写真を敷き詰めてみることにしました。旅行中はいつも2台カメラを持ち歩いています。一台はデジタルカメラです。レンズは50mmをつけています。もう一台はモノクロフィルムが入ったフィルムカメラでこちらは自...

続きを読む

七割を引く

木枯らし一号。そろそろストーブを出す。先日打ち合わせで六本木に行ったとき、青山ブックセンターに立ち寄ると一部洋書がセールになっていた。何かおもしろいものがないか重たい本を漁っていると、JHON SCHABELの写真集「passengers」が突然現れた。90年代に1000mmの望遠レンズで飛行機の乗客を撮影した作品で、窓の中に見える乗客の姿はどこかこれから宇宙旅行にでも行くかのようだ。買うべき写真集のウェイティングリストに名前...

続きを読む

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ