記事一覧

毎日が江東区

撮影で連日江東区に通ってる。

おかげで最初はかなりびびっていた都内の道にも慣れてきて、飯田橋~日本橋~江東区というルートはかなりリラックスできるようになってきた。日本橋は前に務めていた会社がある場所なので、近くを通るとあの店行ったなーとか懐かしい気持ちに襲われる。初めて日本橋にやってきたときは、木がない、なんて殺伐とした風景だ、ここでやっていけるのか?とショックを受けていたのに。今では愛おしさすら感じている。

都内を走るときは基本緊張しているので、おしゃべりが少し盛り上がってくると必ず道を間違える。意識がおしゃべりに行ってしまうともうカーナビの声は聞こえない。だから初めて通る道の場合は黙るようにしている。それでも間違えるのだけど。田舎者には都内の道はハードルが高いのだ。

江東区は午後になると排気ガスで空がにごってきますね、撮影は午前がいいですねと編集さんが話していた。確かに空が白く濁ってる。ちょっと上海みたい。

今日の撮影では日中野外でストロボを使っていた。どうしても人物の背景に海を入れる必要があり、逆光の状態で撮影しなければいかなかったから。最近ストロボが気になっていたので興味深く拝見。この前YOUTUBEでイギリスの写真家マーティンパーの撮影風景の動画を見たせいだと思う。自分や人が食べているものをリングストロボを使ってバシバシ撮る姿は見ていて快感だった。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ