記事一覧

単独行動

江東区の風景撮影。今日は初の単独行動。

前日に行く場所の情報はすべて調べ上げた。こんなときにネットは本当に役に立つ。地名を調べて住所見つけて地図で確認、というのが簡単にできる。グーグル様々です。しかし調べすぎたのかカメラ片手にバスに乗る夢をみた。しかもバスに乗り遅れて慌てまくるといういやーな夢。どうも緊張しているらしい。

朝9時スタート。この日の東京は快晴。天気は初心者に味方してくれた。バスを乗り継いで江東区内をぐるぐるまわる。亀戸、東陽町、夢の島、新木場、そして若洲キャンプ場へ。バスの乗り換え計7回。中心部は頻繁にバスが来るのだけど、キャンプ場行きは週末だけで、しかも30分に一本というレアな存在だ。乗り遅れると工場地帯で1人佇むはめになる。それだけは避けたいので目的地に着くなり帰りのバスの時間を調べて行動するようにした。なんか旅行っぽい。

そういえば途中で休憩しなかった。したかったけどなんかできなかった。空腹感を覚えたお昼頃、15分くらい何か食べようかなと考えたけど、日が落ちてしまうとまずいのでとにかく先を急いだ。江東区の風景に思いを馳せることもなく、バスの乗り降りを繰り返す。そして夕暮れが近づく16:00、なんとか一通り撮影終了。江東区の端っこでもうぐったり。

事務所に戻ってデータをPCに移し、使えそうなものをピックアップしているとW氏がやってきた。ばーっとデータを眺めた後「建物はできるだけ正面と目線の高さを合わせてあげるといい。つい下からあおりたくなるけど、歪み出るから」とアドバイスをくれた。確かに少し高い位置から撮ったカットの方がバランスがよかった。

一日機材一式を持ち歩いたらなんか肩が痛い。今肩を押したらあざみたいな痛さが。なんだこれ。聞いてない。
上半身に筋肉付けないとだめかもです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer. 
モノクローム写真が好きです。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ