記事一覧

1601

あけましておめでとうございます。

今年は春のような暖かさの三が日だった。実家の近くにある動物園に甥っ子たちと行くと、いつにも増して人が多かった。広場の外に用意されたテーブルで食事をしている人達もいて、3月あたりの光景に見えた。ベンチに座って日射しの暖かさを感じることができる正月なんて初めてだ。

元日初詣を済ませると、家の近所を父とジョギングすることにした。父は60代半ばを過ぎた今もシリアスランナーで、ファンランナーであるぼくよりずっと速く走ることができる。

正月はぼくや親族の一部が年末年始に体に溜まった余分なエネルギーを少しでも消費しようと近所をジョギングをすることが通例になっている。

例年と違うのは、そこに画伯の姿があったことだ。「運動はすべて苦手」「走るなんてありえない」と言い続けていた人が、なぜかこの冬真剣に走り始めた。歳を重ねるにつれいろいろ思うところがあったのだろう。iPod nanoのランニング機能を使い、タイムをとりながら走る。BGMは主にテレサテンと五輪真弓。昭和歌謡だ。

快晴の青空のもと、人も車も少ない道を6kmほど3人で走る。今まで6km走ったことがなかった画伯も義理の父の手前挫折することもできず、苦しみながらも完走していた。元日に最長記録更新。なかなか健康的な一年の始まりとなったと思う。

という具合で今年も健康に注意しつつ、写真をたくさん撮ってまた展示をしたいと思っています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


sample.jpg
今年の我が家の年賀状図案

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer.

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ