記事一覧

夜の写真

ジョギングをしているとイヌフグリが咲いていた。

確定申告を終える。証憑を整理してこまめに記帳をしておけば…と毎回思うので今年は申告の勢いを利用して2月までの記帳を済ませた。今年は企業の経理担当者のようにきっちり月次で締める。来年の春は明るく楽しい鼻歌まじりの確定申告になるだろう。

以前から工場で工具や風景の撮影をしている。前は昼間の休み時間にお邪魔して撮っていたが近頃は夜撮影するようになった。機械の音も、溶接の音も金属を叩く音もしない。暖房の余熱は徐々に冷めて、室温は外気温に近づいていく。一人真っ暗な工場の中で照明を頼りに写真を撮るのは楽しい。気分はブラッサイの「夜のパリ」。

「夜のパリ」の写真集はあるとき立ち寄った代々木八幡の書店「SO BOOKS」で購入した。現物を見たことがなく、オンラインで買おうか迷っていたので手に取ることができてとても助かった。黒い紙に印刷された写真集で、写真の周囲に3mmくらいの背景の紙や写真上の最大の黒よりも濃い黒で印刷された淵があって、それがちょうどマットに入れた写真の余白のように見える。すごくいいデザインだと思う。

写真集をめくりながら、80年ほど前のパリの風景を作業場に重ねる。油の跡が残る床と濡れた石畳はどこか似ているような似ていないような。

プロフィール

Author:泉大悟 Daigo IZUMI
Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

月別アーカイブ