記事一覧

個展が近づいてくる

取材先で買った濃口醤油「生成り、」がおいしい。

先週末、画伯の個展は盛況のうちに終了。お越しいただいた皆様ありがとうございました。画伯は自身初となる水彩教室の準備に早速取り掛かっている。いつも個展後は数日眠りにつくのに。展示スペースが例年より小さく、会場内を歩く距離が短くなったおかげで体力が温存できたようだ。

画伯の個展が終わりに近づくにつれ、自分の個展がひたひた近づいてくるのが感じられた。会場は同じなので、共通の友人知人には「一ヶ月後ここで展示しますので」と挨拶をしていた。繰り返し繰り返し挨拶をしていると、心の奥の方に緊張感が湧きでてきた。

大部分のプリントは夏の間に進めていたのでほぼ完了している。イルフォードの印画紙を買い、まだ涼しい午前のうちにせっせとプリントした。去年と同じ場所なので、準備すべきことはわかっている。用意も順調に進んでいるから問題はないぞ、と言い聞かせているのだがどうも近頃眠りが浅い。

朝起きた時、夜眠りにつくとき。電車で移動するとき、洗濯物を干すとき。折にふれて考える。これでいいのかな?本当にいいのかな?という思いが頭をよぎる。いまいちのんびりできない。

いいのかな?と自問自答しても答えは出るはずがない。かといって誰かに「これでよろしいでしょうか?」と訊ねても仕方がない。秋が深まっても、夏物を押し入れにしまっても、結論は出ない。こっちのほうがいいかな?いやこっちのほうが…ということを延々と繰り返す。できることはそれだけ。わかっているのならどしどし深く眠ればいいのに。

個展は11月8日(火)から13日(日)になります。銀座・新橋にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

プロフィール

Author:泉大悟 Daigo IZUMI
Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

月別アーカイブ