記事一覧

個展は13日(日)までです

今週は毎日銀座に通っている。月光荘は展示期間中、誰かしらが会場にいないといけないので期間中は銀座に通勤する。

11時半くらいに会場に着けばいいので、朝は遅め。通勤ラッシュが過ぎた後の電車に乗り、1時間ほどかけて通う。行きがけにお昼ごはんを近くのファミリーマートで買う。以前よりファミリーマートのごはんがおいしくなったような気がする。会期中はなぜかおにぎりを食べたくなる。

16時くらいまではいつも静か。一人が来て、帰っていく。するとまた一人が来てという感じ。誰もいない時間が1時間ほど続くときもあるので、そんなときは部屋の隅に座って本を読む。須賀敦子の「霧の向こうに住みたい」を読んでいる。もともと須賀敦子のことは知らなかった。表紙に使われているイタリアの写真家、ルイジギッリの作品が好きで、そちらを通して作者を知った。読んでみると写真の雰囲気と繋がるものがあって心地がいい。

読みかけの本は会場に置かれている古いレコードプレーヤーの上に置いておく。来てくれた人の中には須賀敦子が好きだという人が意外と多かった。本が思いがけず会話のきっかけになっている。

古いレコードプレーヤーはいい雰囲気だが、壊れていて再生はできない。中にはトムウェイツのレコードが入ったままになっている。もともとちゃんと聴いたことはなかったが、これも何かの縁だと思ってアルバムを買ってみたらすっかり気に入ってしまった。アンプは壊れていないので、iPodをつないで音楽を流すことができる。見に来てくれた人の中にはトムウェイツが好きな人も多く、こちらも思いがけず会話のきっかけになっている。

夕方になると仕事帰りの人たちが増えてくる。19時閉店なので駆け込みで来てくれる人が多い。一応19時までとなっているが、19時までに来てもらえればその後30分以上延長することが可能。そのあたりは融通が利くのでとてもありがたい。

ということで週末の土日もこんな感じで終日在廊しておりますのでお越しいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。


泉大悟写真展
「UNDERCURRENT」

期日:2016年11月8日(火)-13日(日)
場所:銀座月光荘画室3 東京都中央区銀座8-7-5 4F
地図:https://goo.gl/maps/NJ1tz1jQhSB2
時間:12:00-19:00(最終日は18時まで)


161112.jpeg

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer.

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ