記事一覧

NAN SKETCH JOURNAL

からっとしている。洗濯物がすぐ乾いて助かる。

今年2月にタイのナーン県に行ってきた。目的はナーン県を紹介する冊子を作ること。画伯がタイ・チェンマイの絵を2016年の個展で展示したところ、タイ政府観光庁の人が見にきてくれた。

観光庁の人はそのとき販売していたフィンランドとスウェーデンの絵をまとめた冊子を気に入ったようで、それと同じような形で冊子ができないでしょうか?という話になった。

我が家ではその冊子は「JOURNAL(ジャーナル)」という名前で呼んでいて、旅行で訪れた各国をシリーズ化しようと考えていた。過去に訪れたハワイ、イギリス、バリ島、マレーシア、台湾などで描いた絵や、資料用に撮った写真は年々増えてきている。それらは画伯の個展以外で人に見せる機会がなかったので、何か別の使い道はないだろうか?と考えていた。冷蔵庫に保管してある材料で何か新しいメニューを作ってみようというイメージ。

思いがけず「ジャーナル」の第2弾は人からの依頼で作ることになった。しかも余った材料ではなくて、現地まで食材を調達しにいくという、本来の趣旨とはちょっと違う贅沢なものになった。企画から取材、製作、印刷まですべての行程をこちらで行うので、作業は二人がかりで取り組むことになった。

もともとこのジャーナルは画伯がハワイで絵に惹かれて買って来たハワイのマップが製作のきっかけになっている。ハワイのファースト・ナショナル・バンクが1960年代に発行したもので、多分この時代にはいろいろな国で同様のものが作られていたのではないかと思う。これをお手本に、2013年に訪れたフィンランド・スウェーデンの絵をまとめたものを作った。

そしてこの度2ヶ月ほどの時間をかけて作ったタイ・ナーン県を紹介する冊子ができあがった。ゴールデンウィークの頃、銀座に行く予定があったのでダンボールいっぱいのできあがったばかりの冊子を直接タイ政府観光庁にお届けしてきた。納品は普段アップロードや郵送が多いので、直接手渡しできたのは新鮮だった。

ナーンの冊子、「NAN SKETCH JOURNAL」は有楽町にあるタイ政府観光庁にて無料で配布しています。もし興味がありましたらタイ政府観光庁にお立ち寄りください。有楽町駅から徒歩すぐです。ナーン以外にも様々なエリアの資料が集まっていますので、タイ旅行に行く前は参考になる情報が入手できると思います。

タイ政府観光庁
東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル南館2F
9:00~12:00/13:00~17:00 土日祝祭日はお休み
https://www.thailandtravel.or.jp


nan01
NAN SKETCH JOURNAL。表紙。

nan02
表にナーンの地図。開くとA2サイズ。

nan03
裏にスケッチ。

journal01.jpg
(左)前に作ったフィンランド・スウェーデン版 (右)ハワイで買った古いマップ

journal02.jpg
ハワイのマップ。イラストがいい。

プロフィール

Author:Daigo IZUMI /泉大悟
Photographer.

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ