記事一覧

できあがったら展示する

個展が二週間後になった。準備はほぼ終わっている。と思いつつ何か忘れているような気もする。

展示の直前までプリントして、慌しく準備を終えてああなんとか間に合ってよかった、という方が準備をしている感はある気がする。今回は展示するものがまとまってからすでに半年くらい経っているので、もう随分昔に作ったもののような気がしている。いつも仕事の納期に追われている友人にそんな話をしたら優雅でいいですねという顔をされた。

以前ある写真家から話をうかがっているとき、作品が展覧会に間に合わないときはありますか、というような質問をしたことがある。すると氏は答えた。「展覧会を行うのは作品ができあがったときです」

先に会期が決まり、それにあわせて作品をまとめたりプリントをしたりする。どこかのギャラリーと契約をしているような場合はそういうものなんだろうと思い込んでいたので驚いた。

もしかしたらその写真家が例外なのかもしれない。一般的ではないのかもしれない。でも少なくともその人は「できあがったときが展示のとき」という方法で長年展示をしてきているようだった。その人にとってよい作品を作るための大切な取り決めなのだろう。

さて二週間後のぼくの展示はというと、誰かに頼まれて展示をするわけではなく、公募に参加して得た展示の機会でもない。自分で場所を決めて自主的に行う展示なので会期は自分で決めることができる。だから慌てていたら逆に変かもしれない。今回はまとまってから十分に時間が空いたおかげで、意図せず「作品ができあがったとき」という感じをちょっとだけ味わえた。

今までと違い多少落ち着いた気持ちで3月になるのを待っている。


泉大悟写真展
「UNDERCURRENT」
2018年3月13日(火)-18日(日)
銀座月光荘 画室3
東京都中央区銀座8-7-5 4F (Google map)
12:00-19:00(最終日は18時まで)

Daigo IZUMI Photo Exhibition
“UNDERCURRENT”
Tue 13 – Sun 18 March 2018
At “GINZA GEKKOSO GASHITSU No.3”
Ginza 8-7-5-4F, Chuo-Ku,Tokyo
12:00-19:00 (13 Nov 12:00-18:00)

04_dm1803.jpg
関連記事

プロフィール

Author: 泉 大悟 / Daigo IZUMI
モノクローム写真を撮っています。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ