記事一覧

フィルムが高くなる

あけましておめでとうございます。2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末、コダックのフィルムが年明けに値上げするというニュースをSNSで見かけた。

ぼくが使っているフィルムはコダックの「TRI-X400(トライエックス)」というフィルム。発売から半世紀以上作られているロングセラー商品。現在ヨドバシで買うと一本1,370円。それが1/12より1,560円になるそうだ。

36枚撮りモノクロームフィルムが一本1,560円。さてこれが高いのか安いのか。昔から使っている人は「ずいぶん(というかすっごく)高くなりましたね...」というところだろうし、フィルムと無関係の人からしたら「そういうものなのね」という感じだろう。

ぼくがこのフィルムを使い始めたのは2010年頃。注文履歴を探したら2013年の注文の記録が出てきた。そこにはこうあった。

--
「Kodak トライ-X400(TX) 135-36枚撮 3本パック」   1,580 円
--

当時トライXは3本パックで販売されていて、一本あたり530円くらいだった。

あれから8年、お値段約3倍。3本買えた値段で1本しか買えないのだからなかなかの値上がり具合だと思う。たばこの値上げなんて目じゃないくらいぐいぐい上がっている。

高くなったなーと思う。でもなくならなくてよかったなーとも思う。いつか値下げの日が来るといいなーと思う。まあそれはないだろうなーと思い直す。思いは複雑だ。

仕方ないのでぼくはアメリカのB&Hから追加の輸入を行う。ドル円レートにもよるけど、アメリカから買うとまだ一本800円くらいで手に入れることができるのでまとめ買いはお得だ。Amazonにある10本セットもなかなかよい。

スーパーでお手頃の野菜を探すように、お手頃のフィルムを探す。




関連記事

プロフィール

Author: 泉 大悟 / Daigo IZUMI
モノクローム写真を撮っています。

Website
http://www.dizumi.com/
Instagram
izumi_daigo/

ブログ内検索

月別アーカイブ