恍然大悟

都内を歩く

Posted by 泉大悟/Daigo IZUMI on  

220303s.jpg


時々目黒駅から渋谷駅まで歩くことがある。目黒ー恵比寿ー代官山ー渋谷というコース。途中いくつか好みの場所があって、立ち寄りながら歩く。恵比寿では書店のPOST、家具や部品のPFS、あと東京都写真美術館をたまに。坂道を登って代官山まで歩くと古着屋のジャンヌバレ、ベーカリーのヒルサイドパントリー、あと蔦屋書店とおまけでハリウッドランチマーケットに立ち寄る。目黒と渋谷は駅だけ利用、人が多いので早々に電車に乗る。田舎育ちの身としては人が多い都内は苦手。小さい頃から人混みに行くと頭が痛くなる。でもこのコースはさほど人が多くないおかげで結構気に入っている。


写真はこの前行った北海道の雪景色。視界一面に降り積もった雪を見ていると広いのか狭いのか、大きいのか小さいのか、遠いのか近いのか、明るいのか暗いのか、平面なのか立体なのか、といった感覚が狂うようだったが、それが意外と心地よかった。都内を歩いているときには起こり得ない感覚。




関連記事