恍然大悟

写真集を眺める夜

Posted by 泉大悟/Daigo IZUMI on  

夜、眠る前に写真集を眺める。本棚から一冊選び、ソファに座って眺める。適当なページを開き、一枚の気になった写真をみつめる。

音のしない空間で、一人写真を見る。写真は動かない。映画のように話は進んでいかない。写真は静止している。そこがいい。

動かないものを見つめるとき、心が動く。心の中の普段動いていない部分が動き出すように思う。




関連記事